カテゴリー「パソコン・インターネット」の12件の記事

2012/04/13

XP上でViso 2000 をアンインストール方法

アンインストールにインストールCDを要求するとかマジ氏ね。10年以上前のCDなんぞ探していられるか。
CDを持っている奇特な人は、こことか、ここを見れば良いです。

かなり面倒でした > 手動アンインストール。
尚、ここに書いてあることの内容には一切動作保証はしません。書いてある内容を実践する場合には、全て自己責任でお願いします。ってこれはどのエントリでも同じことなんですが。
改めて言うまでもないですが、個人の備忘録ブログだってことですよ。参考になる情報があれば自由に使って頂いて構いませんが、自己責任でね、ということです。

続きを読む "XP上でViso 2000 をアンインストール方法" »

2012/03/02

Luvbook S 評価

買って1ヶ月強が経過しましたので、そろそろまとめておきます。

続きを読む "Luvbook S 評価" »

2012/02/19

Windows7 をLuvbook S にインストールしたメモ

適切なICCプロファイルを作ってくれないかな~?って感じでWindows 7 Home Premium 64bit をインストールしました。Home Premium にしたのは、単に手元に使っていないライセンスが1つあったからです。
結構手こずりました。って、問題だったのは、Windows 7 のインストールUSBを作ることだけだったのですが。

続きを読む "Windows7 をLuvbook S にインストールしたメモ" »

2012/01/29

Crucial m4 のベンチマークとファームウェアアップデート

[重要]Crucial M4(RealSSD C400 CT128M4SSD2) は必ずファームウェアバージョン 0309 以上にする必要があります。0309 より以前のファームウェアを使っている場合には、電源ONの時間が5184時間以上になった時にディスクが応答しなくなるという致命的な不具合を持っています。
Ubuntu 11.10 のLive USB で起動すれば、ディスクユーティリティーで簡単にファームウェアのリビジョンを確認出来ます。

またボーナスとして、ファームウェアリビジョン 0002 で使っている人は読み込み速度が410MByte/sec → 520MByte/sec に上がるという利点もあります。
もっともこの速度向上はリビジョン 0009 で行われたもので、既に数ヶ月前の話ですのでこれから買う人は既に最低限0009 位は適用済みのものが廻って来ると思いますが。

ただ、売っているスペックを見ると410MByte/sec と表示してある所がほとんどなんですよね。自分が買った所もそうで、表記は410MByte/sec だったので古いファームかと思いきや、ファームウェアは0009で、ベンチ取ってみると実際に軽く500MByte/sec 超えでした。

続きを読む "Crucial m4 のベンチマークとファームウェアアップデート" »

2012/01/18

Luvbook S 買っちゃいました

先ず隗より始めよ というのは微妙に間違った用法かなぁ、と思って調べたら、「物事は言い出した者から始めよというたとえ」という意味がちゃんとあるんだねぇ、知らなかったなぁ。というアホな子でした。
でも、元々の意味から大分変わってるよね?

ハイパフォーマンス(OS無し)モデル(¥52,500)
+ 会社に置いておくための予備のACアダプタ(¥3,990)
+ 送料(¥3,150) で、
合計 59,640 でした。青は現在入荷待ちで注文出来なくなってますね。シルバーはメーカが一番大量に用意する色なので、簡単に品切れにはならないと思いますが、評判良いみたいなのでどうなりますやら。
自分が買った色は、赤です。赤好きなんだもん。職場で浮いたって気しないしw
金額面では、これに128G位のSSD を買い足す予定なので、+15,000 位かかりますね。とりあえず付いてくるHDDにインストールしていろいろ試してみてからになりますが。
ポチったのは、1/15 だったのですが、納期は1/20 以降になっていて、えらく早いなぁと思います。カスタマイズ全然やってないせいですかね。
2nd generation なCore iシリーズは、カーネル3.2系列必須なので、新しいカーネルのお勉強もしないといけなそうです。

2012/01/13

b-mobile WiFi

買って使ってみました。って、自分用ではなく、実家用にです。

そもそもb-mobile WiFiにしたのは、
  • 光回線が来ていない田舎である。
  • ADSLは回線収容量は限界のようで、申し込みを受け付けてもらえない。
  • e-mobile やUQ 等の高速回線は微妙に圏外
  • これまではISDN回線。
  • もちろんモバイル回線として使える(というかその目的の端末)のですが、実家ではメイン回線になって外に持ち出すことはないと思われる。なので、バッテリの持ちとかは最初から無視。
という環境でした。
公称300kbpsという速度は、フレッツ光の速度に慣れた自分が体感すると「やってられるか!」でしたが、
それは予想の範囲でしたし、今までISDNだった親にとっては十分だったみたいです。

続きを読む "b-mobile WiFi" »

2012/01/12

この冬→春の主役はどうやらUltrabook ではないらしい

ここは備忘録で、メインが感想的なことは書かないのですが、最近やたらUltrabook 買わないの?と言われるのでそれについて。

最初に結論から書いておくと、現在のUltrabook と呼ばれる製品群は自分にとって魅力的なものではありません。
まぁ、それだけだと単にUltrabook disるだけになってしまうので、おもしろそうな製品についても書いておきます。Ultrabook 買わないの?に対して、誰か人柱になりませんか〜?と返してみます。

続きを読む "この冬→春の主役はどうやらUltrabook ではないらしい" »

2011/12/26

ASUS F1A75-V PRO のBIOS 2001(12/15)

やっとこさ多少安定性が出てきた感じのF1A75-V PRO です。
以下の問題が(おそらく)改善されるものと思います。というか、自分環境では改善しました。

  • 起動時にディスプレイの電源が入っていないと、起動してからディスプレイ電源を入れても何も映らない。

  • スリープ復帰時にディスプレイの電源が入っていないと、復帰してからディスプレイ電源を入れても何も映らない。

  • 何回かスリープを繰り返すと、ネットワークが切断状態になって再起動するまでそのまま。

・・・改めて書くとほんとダメダメですねぇ^^; お手軽ゲームマシンとしてはそこそこ優秀だと思うのですが > F1A75-V PRO

続きを読む "ASUS F1A75-V PRO のBIOS 2001(12/15)" »

2011/08/17

Windows7 インストールメモ

インストールしたのはWindows7 Home Premium 64bit。環境は以下。

       
名前型番
マザーボードF1A75-V PRO
CPUA8 3850
HDDWD20EARX BOX
電源AURUM 400W (AU-400)
メモリノーブランド DDR3 2G×2
メモリCMZ4GX3M2A1600C9B
DVD/RWDRW-1814BLT
ケース余っていたSytheのATXな何か
外部アンプProdino(KAF-A55)
スピーカ昔のミニコンポの残骸

ノーブランドなDDR3メモリ以上が今回調達したもの。他は手元にあったものの流用です。

11/10/14 追記
RAMDISKは1000MByteにしました。8Gbyteのメモリに4Gbyteのラムディスクを取るとメモリが足りなくてWindows7 64bitは苦しそうです。最近はプログラムのビルドしたりするのはLinux上で行うことが多いので大量のRAMDISKは不要ですし。
ちなみに既に動いているRAMDISKを止める時には環境変数を一旦元に戻す(RAMDISK上からはずす)必要がありますので注意。
またRAMDISKのバックアップはツールには任せないことにしました。ディレクトリ作ったイメージのみ起動時に書き戻して、バックアップは無しです。
これが起動/終了時間を考慮して自分には良いバランスです。

続きを読む "Windows7 インストールメモ" »

2011/08/04

ASUS F1A75-V PRO +AMD A8プロセッサでのWindows7 64bit

発売からまだあまり日が経っていないこともあって人柱状態全開です。
とりあえず一通り不具合はつぶしたと思います。

まず大きな不具合が3つあります。

  1. EFI BIOS及びDOS、Linuxでブートした時にマウスが使えない。
  2. Paragpn Backup & RecoveryのリカバリUSBで起動した時に、SATA HDDが認識出来ない。かつネットワークも認識出来ない。
  3. ネットワークが頻繁に切断される。

問題1. 及び2の前半は、BIOSを最新の0902にアップデートすることで解消出来ます。ネットワークが認識出来ないのは・・・NASにバックアップ出来ないので痛いですね。
しょうがないので、ローカルにUSB接続したHDDにバックアップしました。しかし、初版の0605 BIOSは酷すぎです。よくこんなもの出荷したなぁ^^;
問題2が発生した場合の解決策は、
スタート→コントロールパネル→ハードウェアとサウンド→デバイスマネージャでデバイスマネージャを開きます。
ネットワークアダプタの下にぶら下がっているRealtek PCIe GBE Family Controllerを右クリックして削除を選びます。
Windows7を再起動します。
再起動後、勝手にOSがドライバを入れ直します。これで解決しなければ再度最初に戻るって感じですかね。

自分の場合には1回の削除でうまく行きましたが、あまり運が良くない人もいるみたいです。ドライバを最新にすれば良いというものでもないようで、自分は削除を試す前はRealtekのサイトから最新版(7.046)を落として来て入れ替えてみたのですが、問題は解決しませんでした。
どうも一度削除するのがキーみたいで・・・。やっぱりというかrealtekですねぇ。

またBIOSでここだけはチェックした方が良い&変更した方が良い項目は

  • Advanceタブ→SATA Configuration→On chip SATA TypeがAHCIになっていること。もちろん使うHDD又はSSDがAHCIにちゃんと対応したHDDであることが条件ですが。
  • RAIDを使わない人は、Advanceタブ→Onboard Device Configuration→ASM1061 Storage ControllerをDisabledにすること。
  • 起動時間が5秒位は短縮出来ます。
  • シリアルデバイスを使わない人(というかそもそもコネクタないし使いようがない訳ですが)は、Serial Port ConfigurationでDisabledにしておくこと。

それにしてもAMDのクロックコントロールは周波数下げ過ぎだと思うのですが。定格2.9GHzでアイドル状態0.8GHzってなんですか。これでベンチマーク結果どうなるのかな〜?

より以前の記事一覧