« plymouth-git の更新 | トップページ | OpenGL系のダウングレード »

2012/07/25

glibc のupdate

時間が無くてサボっていたglibc のupdate ですが、そろそろ行わないとパッケージ間に齟齬が生じそうなので行うことにしました。
なんでそんなこと必要なのよというのは、オフィシャルのWikiに詳しく書いて有ります。

AUR を全く使っていないという人ならば(そんな人いるのか?)、
sudo pacman -Syu --ignore glibc
sudo pacman -Su
だけで終わります。1行目はおそらく誰でも問題ないはず。問題が出るとすれば2行目ですね。
Wiki に書いてある通りですが、AUR にあるパッケージにはまだ /lib にファイルを置いているものがあります。この状態だとupdate 出来ないので、まずはどのパッケージが問題か調べます。
grep '^lib/' /var/lib/pacman/local/*/files
自分の場合は、bootchart2-git、plymouth-git、udev-compat の3つのパッケージがありました。
とりあえず一旦削除すれば良いので、
sudo pacman -R bootchart2-git 
sudo pacman -R plymouth-git 
sudo pacman -R udev-compat
全部一気に行なっても良かったのですが、少し不安だったので1個ずつ行いました。
で、これだけ終わらなくて、まだこの状態でも/lib/modules ディレクトリが残っていました。virtualbox のカスタムカーネル(linux-ck) 用モジュールでした。
しょうがないので、一時退避させます。
sudo mv /lib/modules ~/
で、やっとglibc の番です。
sudo pacman -Su
後は一旦削除したパッケージを戻すのみです。自分はホームディレクトリの/Packages フォルダにAURのパッケージを取ってあるので、
cd Packages/
sudo pacman -U plymouth-git-20120701-1-x86_64.pkg.tar.xz
sudo pacman -U bootchart2-git-20120311-1-x86_64.pkg.tar.xz
udev-compat は既に必要とされなくなったパッケージだったので削除したままとしました。

« plymouth-git の更新 | トップページ | OpenGL系のダウングレード »

Arch Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28800/55275735

この記事へのトラックバック一覧です: glibc のupdate:

« plymouth-git の更新 | トップページ | OpenGL系のダウングレード »