« Arch Linux でもDropbox を使う | トップページ | linux-ck とGrub2 のアップデート »

2012/03/17

省電力化のアドバイスをpowertop2 に聞いてみました

powertop2 はAUR にあります。相変わらずおもしろい(というかあり得ない)消費電力を表示するところはpowertop と変わってないですけど、画面は非常に見やすくなってますね。
消費電力を削減するには、まずpowertop のアドバイスを聞けは基本なので、jupiter に足りないパラメータはないか確かめてみました。

とりあえずpowertop2 のインストールは、
packer -S powertop2
ACアダプタを外してから
sudo powertop2
で動作します。Tunables タブに変更した方が良い項目がBad と判定されて表示されます。
結構画面を大きく使うので、起動する前にターミナルを最大化してから起動した方が良いかもしれません。

powertop2 がBad の判定をしてくれたのは、
  • Wake on LAN
  • USB Autosuspend for unkown usb device 3-1.4
  • Wireless powersaving
の3点でした。
解決方法は全てArch のpowertop Wiki ページに載っていましたので、それを適用するのみです。

  1. Wake on LAN
  2. ethtool が必要だったので、
    sudo pacman -S ethtool
    AC/Battery 状態に関わらず常時無効にしたかったので、/etc/rc.local に記述してしまいます。
    sudo echo ethtool -s eth0 wol d >> /etc/rc.local
    sudo ethtool -s eth0 wol d

  3. USB Autosuspend for unkown usb device 3-1.4
  4. jupiter のvender scripts に追記しました。これならアップデートの度に書きなおさなくて良いので。vender scripts の作り方は、Arch LinuxでもJupiterを使ってみる(11/24書き直し)の最後に書いてあります。
    /usr/lib/jupiter/vendors/MouseComputer\ Co.\,Ltd./battery に
    # USB Autosuspend
    for i in `find /sys/bus/usb/devices/*/power/level`; do echo auto > $i; done;
    for i in `find /sys/bus/usb/devices/*/power/autosuspend`; do echo 2 > $i; done;
    を追記します。power にAutosuspend を無効にするスクリプトを書いたほうが良いかは思案中です。

  5. Wireless powersaving
  6. 同じくjupiter のvender scripts を利用します。
    /usr/lib/jupiter/vendors/MouseComputer\ Co.\,Ltd./battery に
    # Wireless Network power save on 
    iwconfig wlan0 power on
    を追記し、/usr/lib/jupiter/vendors/MouseComputer\ Co.\,Ltd./power に、
    # Wireless Network power save off
    iwconfig wlan0 power off
    を追記します。

  7. カーネルの起動オプション
  8. /etc/default/grub のGRUB_CMDLINE_LINUX= 行に以下を追加します。
    i915.i915_enable_rc6=1 i915.semaphores=1 pcie_aspm=force elevator=noop
    保存したら、
    sudo grub-mkconfig -o /boot/grub/grub.cfg
    ただ、pcie_aspm は無効にされてましたね。BIOS にそれっぽい項目があるのですが、有効にするのが怖いのでまだやってません。
以上の対策を適用後、電力計でアイドル時の消費電力を計測した所(スクリプトはAC状態だと実行されないのでパラメータを全て手動設定して計測。設定がない時に比べて4W位低下します)、

アイドル時 ディスプレイ輝度90%、WiFi OFF 12W
ディスプレイ消灯、WiFi OFF 9〜10W

になりました。値は起動して5分程放置しておいた状態です。起動直後は20W位あるのですが、段々と使用されていないデバイスが自動でOFFになっていくらしく、消費電力がガンガン落ちていきます。もちろん負荷がかかれば一瞬30W位に上昇する訳ですが、またすぐに落ちます。

以前EeePC1002HA を同じ電力計で計測した時とアイドル時はほぼ変わらない数値を出している訳で、非常に優秀だと思います。

EeePC は高負荷でも15W だったので、高負荷時はもちろんAtom のようにはいかないですけどね。
こうやってブログ書いているレベルだとずっと12W を表示しているので、実用上はかなり省電力じゃないですかね。

« Arch Linux でもDropbox を使う | トップページ | linux-ck とGrub2 のアップデート »

Arch Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28800/54228129

この記事へのトラックバック一覧です: 省電力化のアドバイスをpowertop2 に聞いてみました:

« Arch Linux でもDropbox を使う | トップページ | linux-ck とGrub2 のアップデート »