« Arch linux でのchrommium 設定 | トップページ | 省電力化のアドバイスをpowertop2 に聞いてみました »

2012/03/16

Arch Linux でもDropbox を使う

Bodhi やUbuntu の場合にはNautilus がDepends に入っていますが、Arch ではそんなことはありません。
その代わりにいつものArch のようにユーザが自分で設定をしなければいけないんですけどね(Bodhi でもWiki にあるようにNautilus 無しで使用する方法はあるのですが、Dropbox がアップデートされても自動更新されないのであまり筋の良い方法ではないと思います。素直にNautilus インストールした上でダミーNautilus 作る方がいいんじゃないですかね)。

自分はGnome をインストールしているので既にNautilus はインストール済みなのですが、通常Nautilus を使用すること無いので、Nautilus 無しで使用する方法を取りました。

いつも頼りになるArch のWikiはここです。

  1. Dropbox のインストール
  2. packer -S dropbox

  3. ダミーNautilus を作る
  4. sudo touch /opt/dropbox/nautilus && sudo chmod +x /opt/dropbox/nautilus && sudo nano /opt/dropbox/nautilus
    以下を記述して保存。
    #!/bin/bash
    exec pcmanfm $2
    exit 0

  5. Dropbox を起動
  6. Run Everything(Everything起動) からdropboxd を起動します。相変わらずRun Everything 神だわぁ。
    後は通常のDropBox の設定ですね。systray に表示されているDropbox アイコンを左クリックすると、pcmanfm が新しいタブを作ってDropbox フォルダを表示してくれます。
    設定の変更は、アイコンを右クリックから行えます。

  7. スタートアップへの登録
  8. 必要になった時にRun Everything から起動で問題ないので、自分はやっていません。
    行う場合には、他のアプリケーションと同様にe17 の設定メニューから行えます。

« Arch linux でのchrommium 設定 | トップページ | 省電力化のアドバイスをpowertop2 に聞いてみました »

Arch Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28800/54233706

この記事へのトラックバック一覧です: Arch Linux でもDropbox を使う:

« Arch linux でのchrommium 設定 | トップページ | 省電力化のアドバイスをpowertop2 に聞いてみました »