« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012/01/29

Crucial m4 のベンチマークとファームウェアアップデート

[重要]Crucial M4(RealSSD C400 CT128M4SSD2) は必ずファームウェアバージョン 0309 以上にする必要があります。0309 より以前のファームウェアを使っている場合には、電源ONの時間が5184時間以上になった時にディスクが応答しなくなるという致命的な不具合を持っています。
Ubuntu 11.10 のLive USB で起動すれば、ディスクユーティリティーで簡単にファームウェアのリビジョンを確認出来ます。

またボーナスとして、ファームウェアリビジョン 0002 で使っている人は読み込み速度が410MByte/sec → 520MByte/sec に上がるという利点もあります。
もっともこの速度向上はリビジョン 0009 で行われたもので、既に数ヶ月前の話ですのでこれから買う人は既に最低限0009 位は適用済みのものが廻って来ると思いますが。

ただ、売っているスペックを見ると410MByte/sec と表示してある所がほとんどなんですよね。自分が買った所もそうで、表記は410MByte/sec だったので古いファームかと思いきや、ファームウェアは0009で、ベンチ取ってみると実際に軽く500MByte/sec 超えでした。

続きを読む "Crucial m4 のベンチマークとファームウェアアップデート" »

2012/01/27

Luvbook S のディスプレイ ガンマ値の調整

(2012/2/19追記)そもそもここで書いている内容は、Luvbook S のディスプレイの品質がよろしくない、ということから発生していると言えると思います。安いノートPCというのはまず液晶がダメというのは定番ですねぇ。
Luvbook S については、良い点・悪い点についてそろそろまとめを書かないといけないと思いますが・・・(追記ここまで)

別にUbuntu に限らずArch でも同じことをしなければいけない予感。
Luvboosk S にUbuntuを入れた素の状態だと、ガンマ値が非常に低い(あくまでも一般的に売られているWIndows PCに比べて)ので、画面が白っぽく見えます。
ガンマ値が低すぎるのが原因のようなので、Windows とほぼ同じGamma 2.2 辺りに調整しました。

ほんとはICCのカラープロファイルがあればもっと楽なんだと思うんですけどね。添付されていたディスクからは見つけれませんでした。ICC プロファイルはWindows やMac 上で作るのが一番楽なようなので、環境をSSD にする前に一度Windows をインストールするかもしれません。
Windows だと、適切なディスプレイドライバを入れた段階で、
C:\WINDOWS\system32\spool\drivers\color
以下に作られます。でもこのためだけにWindows入れるのかぁ・・・後で考えようw

続きを読む "Luvbook S のディスプレイ ガンマ値の調整" »

2012/01/25

Ubuntu 11.10 設定メモ

時間が取れないため、Luvbook S には、Ubuntu 11.10 を数日は入れたままになりそうです。
Unity は悪いところもあるんだけど、Core i5-2450M のパワーがあると全くストレス無いし(当たり前)、インターフェイスはノートPCにほんとに向いているんですよねぇ。画面が広いデスクトップだと面倒なことが多いんだけどさ。
もっとも、Ubuntu と言えどもまだ2nd generation なCore i シリーズ(というか、チップセット)への対応はまだまだな所があるみたいで、VGA であるHD 3000はきちんとハンドリング出来ていないです。
この辺りをきちんと攻めるならやっぱりArch が良いかも。でもArch だと他の問題がたくさん出そうですけどねぇ。
やっぱりUbuntu はディストリビューションとしてしっかりしているというか、とりあえずきちんと動いてくれるのは本当に楽です。使っていて安心感がありますね。Arch だと今日動いていても明日にはアップデートで起動不能とか普通にあるので。もちろんそれをわかっていて自衛が出来る、という前提な人以外お断りな訳ですけど > Arch

続きを読む "Ubuntu 11.10 設定メモ" »

2012/01/22

Luvbook S 届きました

現在Ubuntu 11.10 Japanese Rimix のインストールが終わった所です。さすがはUbuntu。最新のハードウェアでも何も問題なく動きますね。
1.5 kg の重量は思ったより軽かったですね。色も店頭で見た時とあまり印象変わらず、赤だけど落ち着いた赤色だと思います。
とりあえず、インストール前に取ったデフォルトハードディスクのベンチマークとbootchartだけ貼っておきます。

続きを読む "Luvbook S 届きました" »

2012/01/18

Luvbook S 買っちゃいました

先ず隗より始めよ というのは微妙に間違った用法かなぁ、と思って調べたら、「物事は言い出した者から始めよというたとえ」という意味がちゃんとあるんだねぇ、知らなかったなぁ。というアホな子でした。
でも、元々の意味から大分変わってるよね?

ハイパフォーマンス(OS無し)モデル(¥52,500)
+ 会社に置いておくための予備のACアダプタ(¥3,990)
+ 送料(¥3,150) で、
合計 59,640 でした。青は現在入荷待ちで注文出来なくなってますね。シルバーはメーカが一番大量に用意する色なので、簡単に品切れにはならないと思いますが、評判良いみたいなのでどうなりますやら。
自分が買った色は、赤です。赤好きなんだもん。職場で浮いたって気しないしw
金額面では、これに128G位のSSD を買い足す予定なので、+15,000 位かかりますね。とりあえず付いてくるHDDにインストールしていろいろ試してみてからになりますが。
ポチったのは、1/15 だったのですが、納期は1/20 以降になっていて、えらく早いなぁと思います。カスタマイズ全然やってないせいですかね。
2nd generation なCore iシリーズは、カーネル3.2系列必須なので、新しいカーネルのお勉強もしないといけなそうです。

Pacman 4

(2012/2/18追記)Wiki の内容更新にあわせて内容を変えました。マスターキーだけ更新することと、SigLevel の設定方法を変えてあります。(追記ここまで)

少なくともオフィシャルのレポジトリでは、PGP公開鍵で署名されたパッケージを使用するようにしようというプロジェクトがしばらく前から動いていました。
オフィシャルについては、全ての署名作業が終わったようで、その結果がpacman 4 へのアップデートという形で落ちてきました。公式のリリースノート

続きを読む "Pacman 4" »

2012/01/13

b-mobile WiFi

買って使ってみました。って、自分用ではなく、実家用にです。

そもそもb-mobile WiFiにしたのは、
  • 光回線が来ていない田舎である。
  • ADSLは回線収容量は限界のようで、申し込みを受け付けてもらえない。
  • e-mobile やUQ 等の高速回線は微妙に圏外
  • これまではISDN回線。
  • もちろんモバイル回線として使える(というかその目的の端末)のですが、実家ではメイン回線になって外に持ち出すことはないと思われる。なので、バッテリの持ちとかは最初から無視。
という環境でした。
公称300kbpsという速度は、フレッツ光の速度に慣れた自分が体感すると「やってられるか!」でしたが、
それは予想の範囲でしたし、今までISDNだった親にとっては十分だったみたいです。

続きを読む "b-mobile WiFi" »

2012/01/12

この冬→春の主役はどうやらUltrabook ではないらしい

ここは備忘録で、メインが感想的なことは書かないのですが、最近やたらUltrabook 買わないの?と言われるのでそれについて。

最初に結論から書いておくと、現在のUltrabook と呼ばれる製品群は自分にとって魅力的なものではありません。
まぁ、それだけだと単にUltrabook disるだけになってしまうので、おもしろそうな製品についても書いておきます。Ultrabook 買わないの?に対して、誰か人柱になりませんか〜?と返してみます。

続きを読む "この冬→春の主役はどうやらUltrabook ではないらしい" »

2012/01/10

AcpidとJupiterのアップデート

(初出時にアイコンパスの変更をスクリプトそのものの変更で行いましたが、調べてみるとほとんどのスクリプトを変更する必要があることがわかりました。面倒なのでアイコンのシンボリックリンクを作成する形に変えました。)

Jupiter のアップデート(0.0.51-3 → 0.0.52-1) でまずアイコンのパスが変更されました。これは、そのままにしておくとNortify-osdの表示が寂しくなるだけで済みます。
一方 Acpid のアップデートの方は何時からかはわかりません。気がついたらなっていたというか、最近Acpid は仕様が変わり過ぎで着いて行くのが大変ですね。
Acpid の仕様変更はそのままにしておくとHotkey が軒並み使えなくなるので対応が必要です。

続きを読む "AcpidとJupiterのアップデート" »

2012/01/09

Linux-ck Kernel 3.2.x 他

Archのオフィシャルは今日時点で3.1.x系統である3.1.8なんですが、自分が通常使用しているlinux-ck-atom カーネルは3.2.x系統の配布が始まりました。
問題はck カーネルを使う(少なくとも自分にとっては)主な理由であるBFS が3.2系統用にまだ無いにも関わらずArch のckカーネルメンテナは3.2系統を投入していることと、未だに起動してくれないことで^^;

多くの人がgrub(or grub2)オプションのカーネルパラメータとしてBFSをしていると思うのですが、BFSが適用されていないlinux-ck カーネルにこれをやると起動しない状態となるみたいです。
もっとも、オプションを削除しても起動しないことには変わりがないので、問題はオプションの有無だけではないんでしょうねぇ。

とりあえずオプション問題を回避するには、他のライブCD(or USB)で起動して、grubの設定ファイルを変更するしかないですね。
3.2系統用のBFQがどうなるのかは、まだ予断を許さない状態だと思います。というのは、3.2系列の新機能であるProcess bandwith controller が、CFS に最適化されているっぽいので。
詳しくは、kernelnewbiesにある3.2のリリースノートを。

続きを読む "Linux-ck Kernel 3.2.x 他" »

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »