« i915のblackscreen問題が解決したようです | トップページ | いろいろアップデートの多い時期ですね »

2011/12/26

ASUS F1A75-V PRO のBIOS 2001(12/15)

やっとこさ多少安定性が出てきた感じのF1A75-V PRO です。
以下の問題が(おそらく)改善されるものと思います。というか、自分環境では改善しました。

  • 起動時にディスプレイの電源が入っていないと、起動してからディスプレイ電源を入れても何も映らない。

  • スリープ復帰時にディスプレイの電源が入っていないと、復帰してからディスプレイ電源を入れても何も映らない。

  • 何回かスリープを繰り返すと、ネットワークが切断状態になって再起動するまでそのまま。

・・・改めて書くとほんとダメダメですねぇ^^; お手軽ゲームマシンとしてはそこそこ優秀だと思うのですが > F1A75-V PRO
アップデートもいろいろ注意点があるんですけどね。

  • まずBIOSのアップデートをASUSのAI SUITE Ⅱからネットワーク経由で行うとするといつまで経ってもサーバを探しているだけという状態に良くなります。素直にファイルはASUSのダウンロードページから手動でダウンロードしておいてファイル指定でのアップデートをしましょう。

  • アップデート前のBIOSの設定値は全てメモっておきます。アップデート後に幾つか設定値が初期化されてしまう箇所があります。で、それをそのままにすると、項目によってはWindows 7 の回復コンソールの助け無しにはWindows 7が起動しなくなります。
  • 12/02(バージョン1602)のアップデートの時にもでしたが、特にSATAは毎回IDEに初期化されてしまうみたいです。AHCIで使っている場合にそのままIDEにしておくと、ほぼ間違いなくWindows 7の回復コンソールに飛ばされると思います。
    Windows 7を起動前に一度BIOS 設定メニューに入って値を修正すれば問題ないはず(少なくとも自分の環境だと大丈夫でした)です。

  • つまり、アップデート前にBIOSの設定値をメモる。 → アップデート → Windows 7 を起動する前に設定値を全て確認。必要なら修正です。自分の場合には回復コンソールに飛ばされても、時間がかかっただけでWindows 7がなんとかしちゃいましたけど。

  • 回復コンソールに飛ばされた場合でも無事起動は出来るようになったのですが、ネットワークが切断状態でした。
  • この場合ドライバインストールをミスった時と同様に、
    スタート→コントロールパネル→ハードウェアとサウンド→デバイスマネージャでデバイスマネージャを開きます。
    ネットワークアダプタの下にぶら下がっているRealtek PCIe GBE Family Controllerを右クリックして削除を選びます。
    Windows 7を再起動します。
    再起動後、勝手にOSがドライバを入れ直し、問題が解決されるはずです。
    さすがRealtek。ほんとさすがすぎますねぇ。

ちなみに、1ヶ月程前にVMWare Player を3.1.4 にアップデートしたタイミングでWindows XP をゲストOSとして起動すると、「/usepmtimer を使うとパフォーマンスが落ちるから使っちゃダメだよ。boot.ini からさっさと削除せい!」 的なメッセージが出まして、その対策方法を書き残していませんでした。

問題はAMDなCPUで使用していたシステムをVMとして蘇らせた場合に起こるようです。Intel な人には多分無関係だと思いますが、良くわかりません。メッセージ出たら対策すれば良いだけですけどね。
が、対策しようにもWindows XP にboot.ini なんてないじゃん! と思ったら、コントロールパネルにありました。ファイルじゃないじゃんか。
  1. コントロールパネル - (パフォーマンスとメンテナンス) - システム - 詳細設定タブの中の、起動と回復欄の設定ボタンを押して起動と回復画面を表示します。
  2. 起動システム欄の編集ボタンを押します。
  3. boot.ini の編集画面が起動する(多分メモ帳で開かれるだけ)ので、/usepmtimer を削除します。
  4. VMを再起動します。

最初boot.ini が見つからなかったので、レジストリからUSEPMTIMER を消せば良いのかと思ったのですが、それでは次回起動時に再度設定されてしまってダメでした。
Windows XPだと、そもそもVM自体を終了する(電源断処理する)ことがOSのセキュリティーパッチが来た時以外にないですから、久しぶりにOS起動画面を見ましたねぇ。
・・・遅かったです。普段は起動がないので速いんだけどなぁ。

それにUSEPMTIMERを削除してもパフォーマンスが特に上がった感じが全くしなかったりするんですが・・・ほんとに効果あったんですかねぇ。少なくとも起動の度にうざい警告メッセージが出なくはなりましたけどw

« i915のblackscreen問題が解決したようです | トップページ | いろいろアップデートの多い時期ですね »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28800/53412259

この記事へのトラックバック一覧です: ASUS F1A75-V PRO のBIOS 2001(12/15):

« i915のblackscreen問題が解決したようです | トップページ | いろいろアップデートの多い時期ですね »