« Ubuntu11.04のシステムモニタのハック | トップページ | Bodhi LinuxのEeePCへのセットアップ »

2011/06/01

Bodhi Linux

NattyのUnityに慣れて来てそれなりに快適に使っているのだけど、やっぱりEeePC1002HAには少々重い。ウインドウマネージャを変えてしまうとNattyにする意味もあまりなくなってしまうので、思い切って他のディストリビューションも試してみることにした。

でBodhi Linux。

良い点:

  • ベースはUbuntu 10.04(Lucid)なので、ベースとしては少々古いがUbuntuベースなのでコマンドは慣れていること
  • ウィンドウマネージャが軽量なEnlightenment。バージョンはE17。E16と異なり、ほとんどの部分はGUIから設定が出来る。
  • 100% Enlightenmentのお陰なのか余計なものが入っていないせいかはわからないがとにかく軽い。起動時間はついに15秒を切った。アプリもNattyと比べると音速と言って良い速度で立ち上がる。ウィンドウの切り替えも超高速。
  • 余計なものが入っていない。

悪い点:

  • セットアップのドキュメントがほとんどない。公式のE17についてのWikiですらほとんど情報無し状態。
  • デフォルトでは何も入っていない状態と言って良い。何を追加すべきかわかっているユーザ向け。この辺りはArchっぽい。
  • セットアップは日本語化されていない。インストールしてから変更しましょう。E17自体はちゃんと日本語に対応している。
  • ショートカットの再設定がメンドイ。E16の時にはコマンドラインから設定出来たようなのでスクリプトでというのも可能だったみたいだけどけ、E17については無理っぽい。デフォルトのショートカット一覧でもどっかにないかねぇ。
  • [2011/5/30時点で問題]nvidia以外のドライバ(つまりATIやEeePCも含むINTEL)はopenGLを使えない。本家のBug Report
  • バッテリ管理のデフォルト設定値がタコ。だがデフォルトで省電力機能を持っている。Jupiterが必要ないかどうかはもう少し使ってみてから判断する。
  • ebviewがフォントエラーを吐くんだけど、理由不明。使えているから良いか???

とにかく軽い・早い・使い勝手も良いということでOpenGLの問題さえ無ければ万人にオススメなんだけどねぇ。
自分はEeePCでしばらく使ってみるつもり。VMWareみたいな仮想環境に入れてもすぐに速度差は体感出来るよ!

« Ubuntu11.04のシステムモニタのハック | トップページ | Bodhi LinuxのEeePCへのセットアップ »

Bodhi Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28800/51809333

この記事へのトラックバック一覧です: Bodhi Linux:

« Ubuntu11.04のシステムモニタのハック | トップページ | Bodhi LinuxのEeePCへのセットアップ »