« Ubuntu+Chrominum=爆速 | トップページ | EeePC(1002HA)に入れるLinuxの選定 »

2011/01/14

Kindle3のカバー

日本で発売されていないせいでアクセサリが極端に少ないKindle3。中でもカバーは結構深刻な問題だと思う。
裸で使うのはどうもなー、なデザインでもあるのに加えてスクリーンセイバーが時々キモいし。悪いことに本家Amazonでデザインが気に入ったものがあっても日本には発送してやんないとか言われるし。
Amazon謹製の革製カバーなんぞという本体とほぼ同じ重さのカバーを買えというのは、重量に対する感覚がかわいそうなヤンキーどもには通じても、日本人には受け入れられる訳がないっつうの(ヽ´ω`)

実は本体を買ってすぐに発売予定になったLeSportsacのカバーを本家Amazonで予約していたのだけど、発売が延期に次ぐ延期になった末、12月はじめに正式に発売中止になってしまった。お詫びに「$10次の注文からディスカウントするよ」って言われた(1年間有効)なんだけど、買おうにも欲しい物は送れないと言われるし、電子ブックにはディスカウント使えないみたいだし、使い道がないんだよナー(;_;)

しょうがないので日本Amazonでデザインはとりあえず無視して安いものを買ってみた。

ほぼ使って1ヶ月半になって、帰省にも利用したけど強度や耐衝撃に対する保護としては問題ないと思う。
良かった点

  • 重量が軽い。おうちの料理秤で115g。kindle3が225g位なのでkindle3の約半分。つまり本家Amazon謹製カバーの約半分。これなら持っていても疲れない。
  • 開かないようにホールドに使われている磁石が結構強力で、用がないときに開くという心配がない。
  • 外見がシステム手帳っぽい。ビジネスマンとしてはこのデザインに問題はない。
  • 各ボタンやコネクタに対するアクセスは全く阻害されない。

イマイチな点

  • これは自分の感想ではなくうちの奥様の意見(彼女も自分用のkindle3を持っている)だが、デザインがシステム手帳しすぎていてオサレでない。ちなみに彼女は買っていない。もう少し良いものが出るのを待つそうだ。
  • 上記にかぶるが色が黒だけしか選べない。
  • スピーカは完全に隠れてしまう。もっとも自分は使うことはないが。

全体的に見てコストパフォーマンスは非常に良い製品だと思う。カラバリがあれば尚良いんだけどなぁ・・・
でも安いのでポチッても損はない買い物だと思うな。

« Ubuntu+Chrominum=爆速 | トップページ | EeePC(1002HA)に入れるLinuxの選定 »

kindle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28800/50587121

この記事へのトラックバック一覧です: Kindle3のカバー:

« Ubuntu+Chrominum=爆速 | トップページ | EeePC(1002HA)に入れるLinuxの選定 »